似非詩人の独り言

都内の某大学に通う虚弱学生が綴るアングラな雑記。

人間属性

嫌いな人と何かすることが嫌いという子供じみた主張をする自分が嫌いと思いながらまた自分も嫌われていることを自覚し直す一日。